大沼散歩~あらこんなところに湧水が

大沼公園駅近くの湧水

大沼に所用があり、久々に大沼公園を子どもたちとお散歩しました。
何年か前、七飯町民なら駐車場が無料というステキサービスがあったんですが、今はもう普通に料金取られました(;´Д`)

一通り散歩して、何か大沼の新しい情報やらパンフやらないかなーと思い、帰りに大沼国際交流プラザに寄りまして、いくつかゲット。さあ帰ろうかと駐車場に戻ったところ、目の前の道路を挟んで向かい側にこんな場所が・・・!どうみても湧水じゃないですか!

何度か来ているはずなのに、全く気付きませんでした。これ、飲めるのかな・・・?

大沼公園駅そばの湧水の看板

何か書いてあると思って見てみたら、

ここの冷泉は、直接大沼へ流れております。水質保全のために、つぎのことにご協力ください。
1 油汚れの物を洗わない
2 洗剤を使用しない

七飯町
北海道

・・・飲めるかどうかは書いてなかった・・・orz
お野菜とか洗うのに使うのかしら・・・。
もう帰らなければならない時間が迫っていたので仕方なく帰ったのですが、大沼国際交流プラザの方にお聞きしたら何かわかるかなぁ。

クマー

クマー

駒ヶ岳は雲の中

駒ヶ岳は雲の中

森の散策路から

森の散策路から

沼の家の大沼だんごもおいしかった!
例によって画像はありません。なぜなら、いつものことですがすぐ食べちゃったからw

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク

『大沼散歩~あらこんなところに湧水が』へのコメント

  1. 名前:なりたり 投稿日:2014/08/01(金) 22:34:21 ID:4d7580834 返信

    リンク先の団子が美味しそう…(^¬^ゴクリ

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/08/02(土) 13:50:37 ID:4bd61ad70

      うふふ!
      やわらかーくて美味しいんです(´∀`*)ポッ
      翌日には固くなっちゃうので、買ったらすぐ食べます!

  2. 名前:夢屋 投稿日:2014/08/26(火) 10:28:30 ID:4cc42628b 返信

    この冷泉は、個人所有の湯口です、確か飲用には不適の水質だと思います。以前はご近所さんが洗濯などに使っていました。こちらの排水は、そのまま沼に流れ込んでおりますので、現在では水質浄化の観点から油物や洗剤の使用が禁止されています。ワンちゃんの散歩方々、水浴びさせるぐらいの使用なら、許されるのではないでしょうか。もちろん、湯船に入れたり、シャンプーを使ったりしてはいけませんよ。このように大沼には、忘れ去られてしまっている湯口が複数あります。観光で訪れる方々も、地元の住民も気軽に入れる公的な温泉が中心地にあればいいのですが・・・関係機関も予算がないので難しいでしょうね。せめて、足湯ひとつでもあれば、駒ケ岳・大沼湖・横津連山の織り成す素晴らしい風景と相俟って、訪れる人の心も体も一層癒されるとおもうのですが。微力ながら、観光行政の方々に働きかけしていきたいと思っております。

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/08/26(火) 21:12:17 ID:043172cef

      夢屋さん、はじめまして。
      なるほど、個人所有の冷泉なのですね。
      きっと昔から近くにお住まいの方々が利用されてきた水源なのでしょうね。

      他にも湯口が存在するんですか。
      だとすれば、夢屋さんがおっしゃるとおり無料足湯でもできれば、より一層大沼がにぎわうのにと思います。大沼を通過せず、「ちょっと寄っていこうか」となるのではと・・・。

      教えていただきありがとうございました!

  3. 名前:夢屋 投稿日:2014/08/27(水) 10:26:42 ID:8409eebae 返信

    そうなんですよね。散策のついでにできるアクティビティの選択肢が少ないので、子供連れの行楽客の方々もリピートしなくなってきてるのではと、危惧しています。自然美のポテンシャルは高いのですが、ついでに楽しめるもが足りないのかなぁと感じています。四季の杜・昭和記念公園・八雲パノラマ・鹿部公園などなど、子供の遊具が充実しているところが新設され、相対的に魅力が低下してしまっていることに皆が気づけば、観光復興の方向性も明確になると思うのですが。

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/08/27(水) 11:27:03 ID:e1da2c185

      確かにそうですね・・・。挙げられていた公園と比較すると、どこも駐車料金無料でたくさん遊べる場所ばかりです。広大な大沼公園の維持管理をする上で駐車料金は必要だというのはわかりますが、やはり比べると・・・と思ってしまいます。

      今回は、今まで行ったことの無い林の中の散策路に行ったので、手軽に森の雰囲気を味わえたり植物や虫に目を凝らしたり、子どもたちも私もそれなりに楽しかったです。しかし、それ以上遊ぼうと思うと駐車料金にプラスして、ボートや自転車などさらに料金が発生します。

      駐車場は1日400円、散策程度なら割高感がどうしてもあると思いますが、1日ずっと滞在出来るようなコンテンツがあればそれも払拭できるのではと思います。
      私が函館に住んでいた子どもの頃は、駐車場が無料でしたので、休日特に予定が無ければ「とりあえず大沼でも行くか!」と家族でよく出かけていました。行けば行ったで、何か食べ物を買って食べたりたまにはボートに乗ってみたりと、正直今よりも大沼を楽しんでいたと思います。

      ちょっとした複合遊具があれば、子どもを遊ばせながら小腹が空けば近くのお土産屋さんであげいもを買って食べたり、ジュースを買って飲んだり、遊んでるうちにお昼になったら近くの食堂でご飯を食べたり・・・いろいろ想像できます。足湯もそうですね。大人気です。大人も子どもも気軽に遊べる何かがあれば、変わっていくのではと思います。でも何かを新たに設置するということは維持費もかかっていきますね。難しいところです。

      駒ヶ岳と大沼周辺の素晴らしい景色は他の公園では得難いものですので、そのアドバンテージにもう一工夫できたら、と。

      勢い余っていろいろ書いてしまいました。私はただ観光しに行くだけの一七飯町民なので、観光関係の現状等に即していない的外れな考えかもしれません、お許しください。でも子どもの頃からお世話になっていた大沼が賑わっている姿をまた見たいとずっと願っています。

      ところで、夢屋さんはあのジャンボあんかけ焼きそばの夢屋さんでしょうか?もし違っていたら申し訳ありません。お腹いっぱい、おいしくて大好きです(´∀`*)

  4. 名前:夢屋 投稿日:2014/08/31(日) 10:13:08 ID:897b75793 返信

    その夢屋店長です。お立ち寄りの際にはお声掛けください。駐車料金の件、ご尤もです。観光協会の中でも、無料化の方策がよく議論されます。組織の違う自然公園財団と民間駐車場の管轄ですので、観光協会からの要望は難しいのが現状です。以前は、道からの委託予算を使って七飯町の采配で、シルバーの方々にごみ拾いや枝打ちをお願いしていたようですが、今は美化財団駐車料金が財源となって行政から切り離されていますので、ご指摘のように無料化は困難と思われます。町民利用の駐車料金無料制度復活と、付加価値・・・駐車メリットを考えることが次善策となるのではと考えています。駐車券に抽選券をつけて、地元産品やクーポンがあたるようにするとか、出来ることからはじめていくべきですね。仰るとおり、とりあえず大沼行くか・・・と道南圏50万人のリピーターが気軽に出かけられる大沼にしていきたいものです。

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/09/03(水) 13:49:22 ID:ce15e754c

      やっぱり夢屋さんだったのですね!また寄らせていただきます。
      駐車券に工夫というと、すぐに思いつくのは抽選券やいっそ直球で割引券などでしょうか。一定金額お買い物で駐車無料という方式は一番わかりやすいですが、駐車場の運営が異なりますし結局お店側の負担が増えるでしょうし難しいでしょうね。

      我が七飯町の財産である大沼の良い所をもっと伝えるべく、私ももう少し大沼の記事を充実させていこうと思います。ちょっぴりマニアックな場所を狙っているせいで、実は大沼公園自体の記事がなかったんです。
      ちょっと頑張ってみます!

  5. 名前:夢屋 投稿日:2014/09/03(水) 16:16:59 ID:dbf2c0b4b 返信

    ありがとうございます。よろしくお願いいたします。