お盆休みも近くなったのに
更新してなかったために
TOP日記が水虫ネタのままでした_| ̄|○lll
友北@ななめしです。
結局なんだったのかと言いますと。
診断は帯状疱疹になりました。
帯状疱疹は簡単に言うと
「復活みずぼうそうウィルス」
みたいなもんです。
子供の頃にかかった水疱瘡のウィルスが、
神経の中に隠れていて、
体力が落ちたりしたときに出てきて悪さをするそうです。
神経に潜んでいるので、
神経痛を伴ったりするそうです。
オイラの症状は、
・わき腹から腰にかけて表面がビリビリと痛む
・腰から足にかけての神経が痛む
・ちょっぴりブツブツが出た
とまぁ、こんな感じで医者に行ったんですが
一軒目の医者「典型的なのとは出方が違うなぁ。」
ちがうったって、痛いもんは痛いんですが。
二軒目の医者「なんかもっとはっきり出てこないと皮膚科じゃわかんないよ。とりあえず、神経治す薬出しておくから。」
神経治すってちょっと怖い響きですな。
二軒目の医者(2回目)「む~。典型的な症状とは違うんだけどなぁ。む~~~。むむむ~。」
オイラ「何か問題あるんですか?」
二軒目の医者「薬が高いんだよね。ま、帯状疱疹にするか。薬高いけど。」
ってか、治るんなら高くてもいいんですが・・・。
で、薬を3日ほど服用して回復してきまして、
今はなんとか大丈夫です。さすが高い薬!
ちなみに上司に報告したら、
「いや、友北くんは、その、なんていうか、帯状疱疹のウィルスが脂肪を抜けて表面まで出てくるのに時間がかかたんじゃないかな(笑)」
と。_| ̄|○lll

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

『』へのコメント

  1. 名前:あほせぶん 投稿日:2006/08/12(土) 02:06:46 ID:589fc6ab0 返信

    帯状疱疹って痛いんだってね・・・しかし医者もイイカゲンだなぁ(´ ∀`)y━~~ハハハ