みなさま、おいでくださいまして毎度ありがとうございます。



今日も頑張って更新です。



アクセスが500越えましたね。



いつの間にか。



え?



騒がないのかって?



そりゃあ、少しは落ち着きも出てきますよ。



キリ番クリアもすでに5回目ですよ。5回目



500回もうちのサイトが世間の目にさらされたわけですよ。



そりゃあ、

いやがうえにも慣れてきますよ。



もう、サイト運営もド素人じゃないんですよ。



世間じゃ、こういうのを

「成人した。」

「落ち着きが出てきた。」

なんていうんじゃないんですか?



まあ、逆に

「生意気になった」

とか、

「昔は謙虚だったのにねえ」

なんていわれることもあるかもしれませんがね。



まあ、仕方がないじゃないですか。

人は変わっていくものですよ。



そういうわけで、



大人になりましたので、



いちいちキリ番過ぎ去っていったくらいでは、



騒がないくらいに

器が大きくなりました



これもひとえに

このサイトを訪れてくださった方々のおかげです。



皆様のおかげで、



我々も、



サイトも、



確実に成長しているんですね。











だからこそ、















過去の日記

舞い上がり様

消せない過去のように

恥ずかしくのしかかって

きます
が・・・(痛)。














そんなこんなで

アクセス500です

本当に感謝です。



ま、ホントはいつでも舞い上がってんですけどね。





で、



今まで訪れてくださった方々に感謝しつつ、



最近気になっているのが、



アクセスカウンタのうち、

初めての方がどのくらい

リピーターの方がどのくらいなのか、

ということなんです。



うちみたいな地域情報サイト(あえて言い張ってみました)の場合、

必要な情報を調べてしまえば、それほど訪れる頻度は高くなくなりますよね。

温泉にしても、グルメにしても、オチのついた冒険話にしろ、

一度見たらそれほど頻繁に足を運ぶ必要はないわけですよね。



そうなると、アクセス数が少なくなるだろうって事で

日記を頑張ってるわけなんですが、



アクセス500でも、500人の方がみたわけではないわけですよね。



例えば、毎日40のカウンタが回っても

パターンとしてはいくつかあって、



新規に40人が来て

サイトを見たものの

愛想を着かして二度と来ず、

次の日は全く違う40人が新規に来る。




ってパターンと、



40人のリピーターが

毎日見てくれているが、

新しいお客さんはいっこうに

訪れない。




っていうパターンが考えられるのではないでしょうか。







・・・・・・・・・・どっちが幸せなんでしょう。







おそらく、後者のほうが幸せなんでしょうね。





それはそうですよね。

こんなサイトに2回以上足を運んでいただけるなんて、

掛け値なしにありがたいことですよ。



ただ、



もしも後者だったとして、



それじゃあまるで

キャッチアンドリリースしたはずのお魚ちゃんを

何回も釣り上げて




「今日の釣果は

まずまず満足できるな」




なんて、気づかないではしゃいでるみたいじゃないですか。










だからといって、前者だと



このサイトの、特においらの存在理由自体が

消滅してしまいそう
です。









ちょっと「千と千尋の神隠し」の冒頭を思い出しちゃいました。











もしそうなら、







この日記をご覧の
あなたのサイトの掲示板にそのうちカキコしますよ。














「ここ(のサイト)で働かせてください!」



ってね。


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。