すいません。

更新が異常に遅れましたね。



ちょいと緊急で用事が入ってしまいまして。

掲示板に緊急で書くしかなかった友北@です。

まあ、早い話が飲み会みたいなもんだったんですが。





更新が遅れたのには実はちょっとした理由がありまして。





実は、今日、出かける寸前に日記を書き終わっていたんですが、



アクシデントでUPできなかったんです。



といいますのも、



ぷららにアクセスできない状態が起こりまして。





てっきり昨日の日記で一瞬悪者っぽく扱ったためかと思いましたら、

すぐに復帰できました。

さすがぷららさん!←ゴマすり





あとね、



実は日記をUPできなかったわけは別にあるんですよ。



文章も急いで作ってみたんですが、



ある理由でねりこ@からストップがかかっちゃったんです。



今日は推敲する暇がなかったもんで、急いで文章作ってたら、

とんでもないものになっちゃったんですね。



早い話が、



かなりの下ネタになっちゃってたんです。



そのままではちょっと公表できなくなってしまいました。





実は、公開の数十分前までは「まあ、いいか・・・」って感じだったんですが、



公開寸前にとあるリンクをのぞいたら、そこの掲示板にこんなことが書いてあったんですよ。



「最初は自分ひとりで

このサイトを見ていましたが、

今では
家族で見ています。












感涙!









と同時に、これは





下ネタ
に関しては、

極度の注意を必要とする状態になった
ということを示唆するわけです。









・・・・・では、



今日、急いで書き上げた日記を(一部公開に耐えるように修正して)公開しましょう。



事実ですので、あしからず。









今日、繁華街の、とある「お店」に行ったら



入り口にでっかいのがいて、汗だくの男どもがそこにたむろしてました。



そしたら店から
女の子が出てきて、店の奥に案内してくれました。



新人で、



20代で、



しかも
研修中ってことで、



オイラに
びっちり付きっ切りで、

とても一生懸命だったんです。



最後の方には、
その娘の先輩っていう女の子も登場して、



合計
3人の女性がおいらの周りにやってきて、



いわば
ハーレムですよ。



お店を出るときには、



3人揃ってオイラに向かって、



その娘達は最高の笑顔プレゼントしてくれたので、



オイラの心は
熱く燃え上がりました











では、この日記を時間をかけて

書き直してみましょう。





今日、職場からの帰りに、

本町のとある
ガソリンスタンドいったんです。



そしたら、入り口に
でっかい除雪車が止まっていて

給油してるんです。



除雪車の給油と簡単な点検もしているらしく、

結構大変そうで、
額に汗してみんな働いてました。



男手はそちらにとられているのか、



オイラのところには
女の人が来て

店舗の
奥の方にある給油所に誘導されました。



どうも、この方、
新人らしく、研修中らしいのです。



年のころは
20代後半でしょうか。

働く姿はまだぎこちないものの、

一生懸命さが伝わってきました。



でも、忙しい中での作業ですから、

作業効率も優先させなければいけないようで、



いつもよく見かける
女性の店員さんがついて

指導をかねて仕事をしていらっしゃいました。



で、



給油中に窓を拭いてくれるんですが、



かなり忙しかったのでしょうか、



女性3人がかりで窓をふいてくれたんです。



最後に

一生懸命お辞儀をするその新人さん達を見たら、

ちょっと心が
あったまりました

















・・・・・・・・・バレンタインデーを前にして、

気持ちだけが暴走気味だという批判は

甘んじて受けようと思っています・・・。



























明日、アクセス減ったら、それがうちのサイトを見ている女性の数だと思うことにします。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。