2並びですね。皆さん、いい日になりましたか?

友北@です。



おかげさまで、昨日はおいしいお酒をいただかせていただきました。



先週はカウンタが50まで回りうきうきでしたが、

お祭りが終了してもその勢いが多少残っているようです。

本当にありがたいですね。



で、



昨日、ワインで乾杯しました。



銘柄は



「北海道ワイン」

http://www.hokkaidowine.co.jp/html/index/index.html

完熟ナイアガラ2000 白。



甘口のフルーティーな白ワイン。



これがまたおいしかったんですよ。



完熟葡萄の芳香と甘さと酸味の絶妙な調和。



料理とあわせるよりは、それ単体で味わうか、本当に簡単なつまみだけで味わいたいワイン。



みずみずしい葡萄が持つ大地の恵みを凝縮し、

時間をかけて美しく生まれ変わったそのしずくは、

グラスの中で淡い光を放つかのように何かを語りかけてくる。



そんなワインでした。







で、







そうなるとつまみ厳選されたものがふさわしいですね。







あるんですよ。



とっておき



わがサイトのライバル「O分町」の、

チーズ工房角谷さんhttp://www.kakuya.co.jp/とこの

カマンベールチーズ!!




これがまた、「うまい」の一言で。



我々夫婦は道東旅行のときにわざわざ遠回りして

ここのチーズを買い求めたくらいすごくおいしいんですよ。



とある全国大会で優勝した事もある逸品は、

オイラがいままで食したことのあるカマンベールの中でも

最高級といっていいでしょう。



それまでは道の駅「マオイの丘」や、

追分町の角谷さんの直売所でしか買えませんでしたが、

函館市内のホクレンショップで売ってるのを発見したんです。

(現在、Netでも販売しているそうです)





早速、賞味することに。























いやぁぁぁぁん、

とろけちゃうぅぅぅぅん!










ここのカマンベールはとろけ方が違います。



常温ではほんとにナイフが効かないくらいで、



熟成度最高





味も濃く、おそらくは原料から厳選され抜いたということがうかがい知れる味。







さわやかな白ワインの運んでくる清涼感と、

コクとまろやかさのチーズが感じさせてくれる山間の牧場の風景。

まさに、至福の時。










今回食べているチーズは特に本場の味。



いわゆるウォッシュタイプに近いくらいの熟成度が高い。



とろけたチーズと表面の白カビの芳香が

ミルフィーユを思わせるように重なり合い、

本当に生きたチーズを思わせる。




なんか、以前食した時よりも、

熟成させてる感じがするよ。



さすが、全国で優勝するだけのことはあるなあ。



優勝してもなお、高みを目指す「志を感じます。









うちのサイトの「うまいもの処」の番外で紹介しようかなあ。



パッケージに詳細情報、書いてあるかな。











・・・・・えっと、



パッケージの横かな?

























製造年月日 09月09日



賞味期限  12月09日













・・・・そりゃ、

熟成しまくってる

はずだよ!!










期限が

2ヶ月も前だもの!!







いくら

「とっておき」

っつったって、

とって
おきすぎだよ、

オイラ!!





そういえば、買ったのって去年の10月アタマ頃だった。













でも、おいしいから悔しいから全部食べました(笑)。



一応、ご報告ですが、なんともありませんでした。









※ホクレンショップ、チーズ工房角谷さんには全く落ち度はありませんのであしからず。


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。