3月にはいりましたね。



ご無沙汰でした。友北@です。





・・・。いやあ、みなさん、カウンタ見ました?



一昨日44。昨日49。



皆様、ナイスな記憶力でございました。



日記を休みます、

と告知したら、

一気に20名ほどの方に

見切りをつけられたようですね。




こ、恐~。

Net社会ってシビアですね。



今日からまた頑張りますから、

もう一度訪れてくださいましね。




明日、カウンタ回りは戻るんでしょうか・・・。







さて、



先日、仕事のついでにちょいと足を伸ばして、

濁川温泉に行って来ました。



濁川温泉郷には現在、7つの入浴施設があります。

どの温泉も豊富な源泉を持ち、

大変良い泉質を誇っています。



その一つ、「にこりの湯」に行って来ました。



実は、濁川温泉郷で制覇していないのが

この「にこりの湯」だけだったので、

取材がてら入って来たんです。



浴場に入ると、5名ほどの先客がいました。

どうやら地元の漁師さんらしく、ホタテの話をしていました。

漁師さん方は豪快な声を響かせ、話をしていました。



浴場内の写真を撮りたかったので

皆さんが出るまでじっと耐えることにしました。



一人上がり、



また一人上がり、



残っているのが自分を含め、4人。



一人は寝そべっています。後の二人は豪快に話を続けています。



なかなか上がりません。



(く、くそ。こいつらはあくまで

オイラの邪魔をする気か!!

負けるものか!のぼせて鼻血

が出たとしても、お前たちには

負けん!)




意味もなく先客をライバル視し、

一番熱い浴槽
に身を沈めました。



こちらがあえて条件の悪い状態で戦わねば、

完全なる勝利とは言えないからです。


(単に熱いのが好きなだけですが。)







しかし、ほどなく寝ていた人が起き上がり、低温の浴槽に入りました。



(フッ、貴様にはその低温の浴槽がお似合いだ!)



漁師さんも、2人が中温の浴槽に入りました。



(うむ、勝機あり!)



案の定、続けざまにあがっていくお客。





が、一人だけ全然上がる気配がないんです。



豪快な声を出していた漁師さんです。









・・・・。



だめだ。やはり上がる気配はない。

この後、さらにお客が増えるかもしれないことを考えれば、

今がラストチャンスに違いあるまい。



熱い湯船の中で選択を迫られるオイラ。



このままあきらめてまた後日来るか、

漁師さんに頼んで写真を撮らせてもらうか・・・。




しかし、後日ったって、いつになるやら。

しかも、濁川にゃ7つも温泉あるんだから、

今度もここに入るとは限らんしなあ。



とはいえ、あの豪快な方に直接話しかけるのもちょいと勇気がいるし、

小心者のおいらにゃちょっと荷が重いなぁ。

それに、断られたら、もともこもないし。



う~む。



しかし、のぼせる寸前のおいらには考える時間はほとんどなかったのです。

意を決したオイラは、行動に移りました。



「あ、あの~。

私、函館の方からやってきた者なんですが、

すいませんが、もしよければ、この浴場内の

写真を撮らせていただきたいのですが、

よろしいでしょうか。」




言った!言えたよ!



その時のオイラは、

初めて立ったクララの心境!





言い方も、丁寧な言い回しで低姿勢。

しかも、自分がしたいことをはっきりと告げる。

ここまで言われれば、そうそう断れるものでもあるまい。







漁師さんは豪快に言いました。



「おおう、いいよ。なんだったら湯船からあがろうかい?」



おお、なんていい人だろう。これが裸の付き合いってやつか!

声は大きくてちょっぴり強面だったけど、話してみるといい人だぁ~。



「いえいえ、

そこまでご迷惑はおかけ致しません。

どうぞごゆっくりお入りになっていてください。

本当にすいません。すぐ済みますので・・・。」








急いでデジカメをセットアップするオイラ。



漁師さんは気を使って端の方に移動してくれている。



急がなきゃ。



















で、













無事、撮りました。







皆さん、この辺でオチだと思ったでしょ。

カメラ忘れたとかさ。

いえいえ、

きちんと防水して浴場内にもちこみましたよ。



ばっちりでしたよ。



漁師のオヤジさん、本当にありがとう。



では、その時に撮った、





ニコン COOLPIX2500 を駆使した 200万画素、





苦労の一枚をご紹介しましょう。









































湯気



湯気と光量不足で

なんもわからん!!





・・・・・とりあえず、

200万画素の

湯気
を見よ(泣)!

    ↓


湯気

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。