昨日の話のキャッチセールスから電話が来たら、

「インターネットの遊ぶべ!道南探検隊で紹介されてましたよ。」

って切り返して

アクセスアップにつなげようと画策中
の友北@です。





今日、



仕事帰りにピカピカ電飾つけた車のうしろについたんですが、

「融雪剤散布車」

なるものでして。



雪国に住まわない方に補足として説明しておきますが、



この時期の道南、七飯町近郊の道路は

乾燥路面がほとんどなのですが、



日中融けた雪の水分やらが夜間に凍ったり、

日陰に凍結路面なんかがあったりして、

軍人将棋の「地雷」みたいなのがそこいらに転がっているようなもんです。



乾燥路面の感覚でスピード出してると、

路面状況の変化で

いきなりの人生の岐路に立たされることもある
ので、

本当に注意が必要なんです。



で、



それを防止するのが融雪剤です。

もちろん、普通に雪が積もったときにも撒きますが。



主成分は、主に

「塩化ナトリウム」

「塩化カルシウム」

「塩化カリウム」



そう。



塩です。塩。



塩の粒
です。2,3ミリくらいの粒なんです。



散布車はこれを「ブイ~ン」っておケツから撒いていくんです。



ご丁寧に、



「融雪剤」

「散布中」



ってきらびやかにグリーンイエローの電飾でず~っとピカピカさせながら。



そのすぐ後ろについてしまったら、

全身に錆促進剤を吹き付けられながら走行してるようなもんです。





さらに、



サブリミナル効果




ピカ「融雪剤」ピカ

ピカ「散布中」
ピカ




ってのに
好意を持ちそうです。



で、



我慢しながら走行してたら、



工事中のため、片側交互通行になって、

こっちの車線がストップしたんです。





で、





前の散布車






停車中も相変わらず

ブイ~ンって塩粒撒き散らしてんです。




おお~。

積もる積もる。






一箇所に20センチくらい積もったところで気がついたのか、

塩まきは止まりましたが、



目の前に塩の山が。







それって





盛り塩?





それとも





水戸泉?









いや、






あれはまさしく







ウミガメの産卵だった!



涙を流しながら、新たな命の誕生を願いつつ、

まだ見ぬ我が子を思い産卵する母ウミガメ。




大自然の縮図がそこには存在した。















・・・すいません。存在してませんでした。



話に無理がありすぎますね。



ちょっとサブリミナルにやられたってことで。





・・・すいません。

ちと現実が見えにくくなっています。



でも、更新頑張りますから。



だって、昨日のアクセス数、

ちょっと痛かったんだもん。

怪しい業者に情報漏らされた上に、

アクセス伸び悩み。



<私的通信2>

神様へ。

軽めのネタだと日記を更新するのに不都合が生じることがわかりました。

ミドル級くらいのでお願いします。


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。