お彼岸ですね。

仕事のためお墓参り行ってない友北@です。



お彼岸と言えばおはぎですね。

そうそう、

桃の節句で食べ損なったウグイスもちは

次の日に買って食べたといいましたが、

イチゴ入り桜もちはまだ食べてないんです。



で、



買いに行ったら、

「あれ大人気で、作るのに手間がものすごくかかっちゃって、

他のお菓子が作れなくなっちゃうんで、製造中止しちゃったんです。すいません。」

って言われました。



・・・またもやリベンジは出来ず。

まあ、手作りにこだわるご主人の嬉しい誤算だったんでしょうね。

手抜きをしないでいっそやめてしまうあたりは、職人としてカッコイイ姿だと思います。

ま、

本音は

「ヒヒヒ、一個くらい作ってくださいよ、旦那。」

って感じですが。





さて、

話はがらっとかわりますが、

この前、

スーパープー

っていうウィンナー買った話を書きましたよね。



あの出来事にはもう一つ罠がありました。



スーパープーに隠れて忍び寄ってきてたんですね。



そのヒットマンは、



ぷー

      コイツ。





「鴨汁そば」



この場合、ホットって書いてますから、

蕎麦も付けつゆもホットなわけですね。





で、



期待して食いました。









<作り方(概略)>



1、蕎麦を茹でる。



2、丼に添付つゆを入れ、熱湯を注ぐ。



3、茹で上がった蕎麦を丼に入れ、出来上がり。



注:添付つゆには
鴨から抽出した油が含まれていますので、

最後までしっかり搾り出してください。鴨の風味が楽しめます。





















あの、



すいません。



僕、



北海道、

いや、

道南だけの文化でしか

育ってないもんですから、

こんなこと聞くの何なんですが、



鴨の風味って

衆知のものなんですか?









ま、




油を抽出したのはよ~くわかった。


鴨の味がわからないのは、

オイラのこれまでの生い立ちに

問題があるということで妥協しよう。




で、



油を抽出した後の

肝心の鴨の肉は!?






思わず、ゴミ箱に捨てた袋を三回も確認しましたよ。

入れ忘れたのかも、とか思って。



・・・・・結局、

鴨風味
(オイラだけ疑問符)

かけソバでした。







・・・レシートよく見ればわかりますが、

「所詮半額で買った鴨汁そばだろ!」

っていう突っ込みは禁止で・・・。


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。