今までは天気が悪いと気分もイマイチ盛り上がらなかったんですが、

どうせ仕事で外に出られないならどっちでも一緒かな、

なんて悲しいことをふと考えたアンニュイ友北@です。





世間ではSARSが猛威を振るっていますね。

ホント、早く治療方法が確立してくれたらいいんですがね。



ウチの両親

新型肺炎がはやる前(今年1月)に

中国旅行してきたんですが、

時期が重ならなくてよかったです。



それで

その時にわざわざお土産くれたんですよ。



最近は

中国に行きたくても

なかなか行けない
でしょうから、



このお土産でも見て、



遥かな大陸へ思いを馳せてください。






では、ご紹介。


























毛沢東語録

その名も

毛沢東語録




















一見
本物の書物
かと思いきや、










実は
ライター。










しかし、

見たところ
ボタンも
何もない。










では



実際に



火をつけて
見ましょう。












火























拡大。

   ↓

拡大

    す、すげえ。



火をつけるたび、

写真&サイン。





こんなの懐に忍ばせて、

ハードボイルドなバーでタバコに火をつけてみてぇ。





・・・っつーか、

さすがはウチの親。


土産のセンス抜群だ。





※中国の方々の思想やその他一切を害する意図はございませんのであしからず。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。