毎週木曜日はなまらいそがしいので、

更新できそうもないんですが、

今日はちと頑張って更新の友北@です。



といいますのも、

ちと笑える光景があったもので。



いや、



ウチみたいなサイトの場合、

面白いネタでも、個人への攻撃になりそうなネタは

差し控えてきたんですが、

今日のはまあ、いいか、と思ったので書きます。

ちょっと怒りもこもってますし(爆)。





今日、仕事で市内のとある道を運転してたんです。

午後の渋滞で、のろのろだったんですが、

数台前方で、車同士のトラブルが発生したんですよ。

ボーっと見てたんですが、

どうも右折用レーンから本線に割り込んだ車と

割り込まれた車のトラブルのようです。



とはいえ、他人事だったので

(っつーか、前方の事なので)

傍観者となっていたんですが、

そうも行かなくなってきました。



その割り込んだ車に直後の車が

クラクションを鳴らしたのが事の発端になったらしく、

割り込んだ車が



のろのろ~急停車!

のろのろ~急停車!!




を繰り返して、すぐ後ろの車に嫌がらせを始めました。



嫌がらせを受けている車(女性らしい)は

意に介せずなのか恐怖に引きつっているのかわかりませんが、

のろのろ運転に付き合ってる感じです。









おかげで

その後ろの方は

大渋滞だ!!




だんだんオイラもイライラしてきたんですが、

その直後、

急停車野郎が

交差点のあたりで

突然止まって、

後ろを向いて

なんか文句を言ってるのが

見えます。






窓閉めたまま。


後ろに向かって。













「それじゃ伝わらんだろ!」



思わず、

声に出して

突っ込んじゃいましたよ。




どうせすごむんなら、

車降りりゃいいのに、

さすがに自分が悪いのに

気がついてるのか、

車中から後続車一台に向かって

ピンポイント威嚇です。




まあ、そりゃそうだろ。


まわりで見てたら

お前が悪いの

丸分かりだもんな(哀)。





で、



急停車野郎は威嚇行為で気持ちがおさまったのか、

その後、

急発進して

蛇行運転
しながら、

猛スピード

自らが堰きとめて

ガラガラに空いた道路を、

かっとんで行きました。




全く迷惑な野郎でした。





















で、



そいつ、












次の次の信号待ちで猛烈に迷惑をかけていた

当事者以外の車

(オイラ含む)数台に囲まれ、

激烈に痛い視線を投げかけられることとなった恥ずかしさを、

彼は感じ取るだけの人間性を持っていたのだろうか。






道路はルールを守って走りましょう。

函館市は全国的に交通マナーの悪い街として有名です。

汚名は返上できるようにしたいものです。



あ、

最後のこの部分で地域情報サイトっぽいし、

いいこと言ってるっぽい。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。