連休前でちと忙しいですね。友北@です。



ウチの掲示板で一部アイスの話で盛り上がりましたので、



今日はアイスネタです。

ぼちぼちお付き合いください。





いろいろアイスってありますよね。

好みも好き好きです。

オイラはその昔、7-11でバイトしてたんですが、

その時においしそうだな、と思ったシチュエーションがありました。



それは、

真夏の夜中に酔っ払ってアイスを食う

っていう状況だったんです。



真夏のコンビニ内部ってエアコンは効いてるんですが、

事務所部分はそうでもなかったり、

力仕事もあったり、

空気が乾燥しているせいもあってか、

結構のどが渇きます。



夜中の2時くらいに

清掃業務やおでんやら中華まんの機械の洗浄・消毒を終え、

それから一息つくんですが、

その時間帯になると酔った方々が結構いらっしゃいます。



オイラのバイトしていたコンビニの近くには学生寮があって、

酔った学生が集団でアイスを買いに来るんです。



ホントうらやましくて、

いつかオイラも!

って思ってたんですが、

酔っ払っちゃうと前後不覚になるまで飲む方だったので、

いつもアイスのこと忘れてたんですよ。



それでも、

ついに夢をかなえる日がやってきた
んです。



その日は泥酔していたにもかかわらず、

歩いて帰宅途中にコンビニの前で

アイスのことを思い出したんです。



今しかない!!



そう思ったおいらは、すぐに店に入り、

よためきながら入り口すぐ横の

アイス専用ボックスに張り付き、

アイスを吟味。




夢が叶う。



今、

人生において

最もうまいアイスの食べ方を

体験するのかも知れない。




そう思うと、

なかなかどれにするか決められません。

数多のアイスの中から、

この日を共に喜び合えるアイスを

探し出さなければなりません。


よき伴侶となるべくして選んだ、

たった一本のアイスとだけ、

喜びを分かち合うことになるわけです。




この気持ちは、

夜中にコンビニバイトをし、

酔っ払った学生達に、

毎週毎週アイスを目の前で食べられるという

ほろ苦い経験をした人間にのみ、

分かってもらえればそれでいいとでも言うような気持ちです。



で、

ようやく手にした

たった一本のアイス。


これは

家に帰ってからではなく、


コンビニの前で食べることに

意義がある
んですよ。



そう感じたオイラはコンビニの前でアイスを味わったんです。









う~ん、

デリーシャス!!

ア~ンド

ゴージャス!!!



至福の時。





  し



  か



  も、





アイスの棒に

なにやら文字が!!










当たり!?





まじで!?





何年ぶりだよ!!





ひさびさのアイスで、

当たりゲットかよ!!





もう一本は

家に帰ってからだな!!






・・・でも、

おい、

冷静になれよ。

たった今、

この店で買ったアイスだぞ。

店員だって奥に引っ込んでるよ。

それをものの五分も経たずに、

「すいません、当たってました」

って入っていくのか?

そりゃいくらなんでも恥ずかしくないか。













でも、ま、いっか。

酔っ払いだし。






そうと決まれば話は早い。

さっさと食って交換して、

家に帰っちゃろ。









で、







アイスをむさぼりましたよ。

うきうき気分で。












「当たり」の部分に

かいてましたよ。

はっきりと、






「Haagen-Dazs」

ていうロゴが・・・・。


















・・・紛らわしいこと

すんじゃねえ!!

当たりでも何でもねえじゃん。



これだからメリケンさんはヨォ!








人生の伴侶を決めるつもりで、

一番高い

ハーゲンダッツバー(240円)

にしたせいで、気分台無しだ!!



(味は良かったんですよ、味は・・。)


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。