休日出勤終わりました。



帰りに久々に温泉行ってきました。

『西ききょう温泉』です。

が、

都合により20日からしばらく休業するそうです。

番台の方に聞いても事情が分からず困惑しているそうですが、

なんにしても、入るなら明日までです。







さて、



春めいてきましたね。



新たまねぎのおいしい季節ですね。



水でさらした新たまねぎに鰹節ぶっかけて食うのは最高ですね。



ギョウジャニンニクと春鰹の組み合わせも最高ですね。





そういえば、

新たまねぎで思い出しました。



昨年もらったメイクイーン。

しばらく食ってなかったです。



そういうわけで、

いざ

オープン

  ・

  ザ

  ・

床下収納。














じゃがいもの芽

なんじゃこりゃあぁ!!



うちは

もやし栽培業者か!!














何とかしなくては!

とは思ったものの、



・・・・どうしよう。



正直、処理に困りますね。

捨てるのは簡単ですが、

何とかならないもんですかね。





・・・・・。



・・・・・・・・・。





!!



植え替え。



そうですね。



折角土地があるんだったら、

植えて種芋にすりゃいいんですよ。



幸い、

イモを育てている関係の方に話を聞けたので、

花壇に植えましたよ。



小さいメークイーンは、

出てきた芽を一つだけにして、

肥料をいれて耕した土に植えれば、

夏頃には収穫できるそうな。



いわゆる早生(わせ)ですね。





そう簡単にあきらめちゃいけない。



命のリレー。



収穫の喜び。



食べ物への感謝。



飽食の時代に生きる我々が忘れ去りそうな大切なもの。




少なくともオイラ達家族はそういう大切なことは忘れたくないな。





そう思って庭にイモを植えました。







たとえ収穫が少なくたっていい。

所詮、素人が仕事の片手間に植えたイモだ。



でも、



どんなにか細くても、

命のタスキは

次世代に渡せる
に違いない。







で、



土曜日に植えました。



仕事が忙しいさなかのいい汗。

昨日はいい汗かきましたよ。





さて今日。



今日は天気が良かったから、

あおっちょろい芽が

少しはたくましくなったかな


なんて思ったりして。

まあ、一日程度で変化が出るわけないですけど、

気持ちはサイトを立ち上げたばっかりの時みたいで、

自分が手をかけたものが

気になっちゃうんですよ。

朝顔の種を初めて植えた一年生の時のことが

少しだけ思い出されてノスタルジー。




そんで、



休日出勤から帰ってきて

花壇を見ました。









あの白い

「もやしっ子」はどうなったかな。


























もやし?


あれ?















ノー

ノォ~~~~!!





近所の

お子ちゃまたちに

引っこ抜かれて

あられもない

姿にぃぃぃぃぃ!!






家庭菜園の最も強大な敵は、

病気でも

害虫でも

天候でも

土でもなく、



近所の

育ちのいい

お子ちゃま達

だ(号泣)!!



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。