不良品。

皆さんは不良品に当たることありますか?



友北@です。





今日は徒然に不良品のお話です。





元々、この文章を打ち込んでいるパソコン自体も

実は初期不良がありまして、

買ってからしばらくは大変な思いをしたものであります。





で、



先日、とあるスーパーでとあるカップ麺を購入して、

しばらくしてから食べようと思ったら、



開封前の蓋から、

中の具のパックが

はみ出た状態でパックされてました。




そういうわけで、製造元にメールしたら、誠実な対応してくれました。



食品詰め合わせセットを送ってくれるそうです。



いや~、逆にラッキーですね。







って日記に載せようと思ってたら、兄からメールが来ました。



「先日、コンビニでカップ焼きそばを購入して、

いざ食べようとしたら、

蓋の中でソースが爆裂していた。

お店に持っていったら、

製造元が後日詰め合わせセットを持ってきた。」


とのメールが。













兄弟揃って同時期に

不良品をつかまされるとは、

何かの陰謀か!!





で、ウチの話も返信メールしたら、

兄の友人の昔の話が返信されてきました。



「昔、友人が、とある会社のハンバーグを食べてたら、

カチッという感触があり、出したら爪が入っていた。

クレームをつけたら、後日、

ハムの詰め合わせを贈ってきたそうな。」



いや、通常、爪なんて混入しないよね。

まさか、

事故で従業員が指を切断してしまって、それが製品に・・・。




っていうか、

ハム爪合わせかよ(笑)!








そういえば、オイラもコンビニの「そば飯」を食べてたら、

中から「竹串の先(約1センチ)」が出てきた事がありました。

ちょっと、信じられなかったのでクレームつけたら、

クッキー詰め合わせ持って謝罪に来ました。





結構、不良品にあたりやすい体質なのかも知れませんね。





不良品とはちょっと違うのですが、某パスタ屋にてこんなこともありました。



そこのパスタ屋はボリュームが自慢。

当時八雲町に住んでいたため、

函館市内のその店にはめったに来れない状態でした。



そこでオイラ達夫婦は朝飯から抜いて通常5~6人で食べる量を注文。

内訳は

パスタ2皿(というか、どんぶりに入ってくる)に

グラタン
(でかい)を注文。



ウェイトレスに「量のほうかなりになりますが・・」と言われましたが、

自信を持って「大丈夫です」と応えました。





まずはカルボナーラが運ばれてきました。



次にトマトソース系のニンニクパスタ



カルボナーラはねりこ@の好物で、1人でも食べてしまいそうな勢いでクリア。



ニンニクパスタの途中でグラタンが運ばれてきました。



腹は一杯になってきましたが、すべてクリアできそうです。



途中からフードバトルっぽくなってきました。



とはいえ、



注文した以上、

全て食べるのはポリシー。



というか、人間として当たり前の事。












が、







おかしい。









このグラタン、









ぬるい・・・・。









おかしいな。











そう思いながら、

頑張って約半分を平らげた所で、

店員に言ってみました。












「すいません、このグラタン、

ぬるいんですけど・・・。」






確認したところ、オーブンの時間設定を間違ってしまったそうな。



そんなグラタンを半分も食っちまった・・・。



まあ、他人の失敗には寛大でありたいとの考えの我々夫婦にとっては、



別にたいしたことではなかったのですが、









やっとの思いで

パスタを食べきった頃、

「作り直させていただきました」

と言って、

新しいグラタンを持ってきたのには

さすがに参りました。




腹はものすごくキツイ。しかし、折角出された以上、頑張るしかない。





奇しくも、

持って来た
ウェイトレスは、

我々に
「量のほうかなりになりますが」
と言った人






これは負けられない。






フードバトル開始。





今となってはグラタンの熱さは逆に強力な敵となって立ちはだかっている。



食べるのに時間がかかり、その間に血糖値が少しずつ上昇し、



どんどん満腹中枢が刺激されていく。



もう意地だけで食べるしかない。



ねりこは最初から全くグラタンに手をつける気配すら感じさせない。



味は決して悪くない。それどころか、おいしい方なのに、



今は全くそう感じられない。



タダでさえボリューム満点な店のグラタンを1.5皿食べようと言うのだ。



もちろん、パスタ2皿(2どんぶり)の他にだ。



ま、そうは言っても、自分で注文した量に対してちょっと増えただけだと思えばなんとかなるものだ。







そう考えながらバトルを続けるうち、やっと目途がついてきました。



しかし、



残りが3分の1程度になった時、

また例のウェイトレス







「先ほどはすみませんでした。こちらは店からのサービスです。」









そういって、

デザートアイス

4色ジェラート


(こぶし大のアイスが

4つ盛ってある)

を運んできました。












いや、あんた、

我々夫婦がどんだけ食ってるか

分かって出してんだよね。










ブラピの映画「セブン」の

オープニングみたいに

なるかと思いました。











でも、アイスって不思議と入るもんですね。



限度って物はありますが。







最後の最後に、



「食後のコーヒーお持ちしてよろしいですか」



と聞かれたときには、

さすがに

「面白がってるだろ!」

と突っ込もうかと思うほどでしたが。

(コーヒーは結局飲みましたが)







ま、



いざ不良品があたっても、

その後の対応がしっかりしているかどうかで、

イメージは変わりますね。



現物交換だけでハイおしまいってのはイメージがよくないですが、

本来そんなもんなのかも知れませんね。















※パスタ屋さんに悪意はありませんのであしからず。お気に入りのお店ですよ。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。