明日から3月。

3月って忙しくていやですねえ。

友北@七飯です。



とりあえず、ねりこ@ななめし退院ということで、

普通に状況をお知らせします。



入院の理由は切迫流産。



つまり、二人目の赤ちゃんができたんですが、

安定期に入る前に出血があって、

医者から入院を宣告されたわけです。



2週間ほどで退院できるとの話だったんですが、

なかなか出血が止まらず、

結局1ヶ月ほどの入院になりました。



結果的に無事に退院してきて、

母子ともに現在は健康です。



新しい命が生まれ出るためには、

さまざまな困難が待ち受けているということに他なりません。



昨年は知り合いも流産していたりして、

命についてたくさん考えさせられました。



うちのサイトをご覧になっている方も、

さまざまな年齢・性別と思います。

命が生まれてくるという事や、

命をはぐくむ事のできる女性という存在、

奇跡的に生まれて来る事ができた自分や

周りの命を大切に思う気持ちを忘れないでくださいね。



たまにはまじめな内容だけでの更新でした。




3月3日 追記:



女性でも様々な立場の方々がいらっしゃり、

子供を産む方、産まない方、産む事ができない方、

それぞれの立場を害する意図は全くありません。

女性にとって子供を授かるという関係の話は、

男性が推し量る事ができないくらいデリケートな問題であり、

産む、産まない、産めないなど、どのような立場であれ、

女性のそういうメンタルな部分を理解していく事も大切であるという考えです。

また、現在自分に命がさずけられているのは、

それだけで奇跡的であるということを少しでも気づいていけたらちょっぴり嬉しいかな、

という考えです。



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。