職種にもよるんでしょうが、

ごく一般的な社会人であれば、

3月は猛烈に忙しいんでしょうね。

友北@七飯も例に漏れず笑えるような状況に追い込まれています。



身内しかわからんでしょうが、

単純計算で去年の11倍の仕事してるわけですよ。

ね。



当然今日も休日返上です。

明日もです。

はぁ~。



仕事きついんで、

しばらく更新はあまり期待しないでくださいね。









さて、



先日こんなのを買いました。



甘熟1




『完熟』ではなく『甘熟』です。



いわゆる造語でしょうが、

不思議と違和感は無いですね。

意味はわかりますね。



日本語(漢字)とは不思議なもので、

正式な熟語でなくとも、

使い手の閃きですばらしい言葉が生まれたりするのでしょう。



言葉は常に進化していると言うことでしょう。







まあ、

難しい言語論はこのくらいにして、





オイラが言いたいのは、





これは、








甘熟2

青々としていて

どう見ても

熟してないって事。











味ですか?

「これなら主食になりうるなあ」と納得できる味でした。



ウルルン滞在記とかで出てきたのと同じ味でしょう、たぶん。





買ってきてからいつもより長持ちしたから、

まあ、いいや。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。