毒蛾らしき被害を受けて腕がブツブツはれ上がっています。
友北ななめしです。
ネタ無しでも更新がんばってみる方向なので、
なんとなく更新です。
先日、娘と二人でキャンプに行ってきました。
娘はキャンプしたことがないので、
とにかく行ってみたいとのこと。
今回は準備の手間を考えて、
二人だけでのキャンプとなりました。
夕方6時出発という強行軍で、
上磯ダム公園に向かいました。
すると、6月末ということで、
利用者ゼロ!
貸しきり状態というのは伸び伸びできますが、
それはそれで心細い感じもしました。
小学校低学年の娘と二人でドームテントを設営したのですが、
意外に娘はよく働き、簡単に設営できました。
うむむ、結構やるなーという感じ。
晩御飯は家で作ってきたオニギリと、
鶏肉の自己流蒸し焼き。
【鶏肉の自己流蒸し焼き】
<材料>2~3人分
 鶏モモ肉 2枚
 白菜 1/4
 エリンギ 1パック
 塩ラーメン用スープ 1袋(1人前)←生ラーメン売ってるところにあるヤツで一つ35~60円くらい
 塩コショウ少々
<作り方>
①鍋に少量の水を入れる
②鍋底に白菜をまんべんなく敷く
③白菜の上に鶏肉を(皮が下になるように)敷く
④鶏肉の上に白菜を敷く
⑤白菜の上に鶏肉を重ねる
⑥白菜を重ねる
⑦蓋をして火にかける(最初は弱火)
鶏肉には塩コショウで下味を付けておいた方が美味しいです。
途中で白菜から水が出てきてぐつぐつ言うので、
適当なところでラーメンスープを入れて味を見ます。
しょっぱかったら水を足せばいいですよ。
鍋の蓋の上に炭火を置けるとさらにいい感じになりますが、蓋は傷みます。
鶏肉じゃなくて薄切り豚ばら肉でやっても美味しいと思います。
あまった場合は次の日にご飯を入れて雑炊にもできます。
そんなこんなで飯を食べて、
炭火を見ながら話をして、
後片付けをして、
テントで寝ました。
なんか、年取ると、アルミマットと寝袋だけだと寝心地がイマイチで、布団が恋しくなりますね。
昔はどんな状況でも寝られる自信があったんですけどねー。
夜は夜行性の動物の泣き声やらなにやらいろいろ聞こえて、
(他にキャンパーがいなかったせいもあって)ちょっぴり不安でした。
また、娘と二人のキャンプだったので、
アルコール摂取しなかったのも寝付けない原因だったのかもしれませんが。
6月末は朝方がまだ寒いのですが、
暑い時期よりも過ごしやすい気がするのは、
太っているからなんでしょうか。
気のせいでしょうか。
上磯ダム公園は管理が行き届いていて、
オススメのキャンプ場です。
バーベキュー台やテーブルも数台設置されていて、
ログハウストイレも清潔でいい感じです。トイレットペーパーもついています。
洋式便座は車椅子用のトイレがあるのでそちらも使用可能です。
炊事棟にはなつかしの井戸水用手漕ぎポンプ(トトロに出てくるアレ)があるので、
お子様はうれしいと思います。
遊具は緩めのローラー式滑り台が一つだけ。
オートキャンプは不可。駐車場からテントサイトまでは斜面になっており、テント隣接は不可能ですが、
数メートル先でやや緩やかになるので、駐車場の近くでキャンプしようと思えばできます。斜めですが。
註:プリキュアを流すために更新がんばっているわけではありません。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

『』へのコメント

  1. 名前:リック母 投稿日:2009/07/11(土) 06:50:03 ID:589fc6ab0 返信

    上磯ダム公園、行ったことあります。
    が、ペット禁止なので、お泊りできません・・・(泣)
    ここらへん近辺、ペット禁止が多いと思いませんか?
    悲しい・・・・。
    上の国のキャンプ場がお気に入りです。
    風が強いけど、景色は最高!ワンも遊べる!

  2. 名前:友北ななめそ 投稿日:2009/07/12(日) 13:47:26 ID:589fc6ab0 返信

    上ノ国いいですね。
    かなり前ですが、車中泊しました。確かに風が強かった!