道南四季の杜公園 夏季営業になっています。

函館市の北海道立道南四季の杜公園が、4月1日より夏季営業となり、野原の丘ゾーンや小川の里・里の森ゾーンも利用できるようになりました。
四季の杜公園公式サイトの4月1日付のお知らせには、雪が多いため遊具の使用はできませんとありますが、現在ほとんど雪は消えて、子供たちが元気に遊具で遊んでいます。

こちらは施設の入り口からさらに車で奥に向かうとある、冒険の丘。楽しくダイナミックな遊具がいっぱいです。先着順の無料で使えるバーベキューハウスも5台分あり、多目的トイレ、ジュースやポップコーンの自販機も設置されています。また、4月24日(土)からの土・日・祝日には売店も開店します。

こちらは野原の丘 はらっぱにあるコンビネーション遊具。冒険の丘よりも小さいお子様向けです。我が家の長女が歩けるようになって、一番初めに遊んだのがこの遊具でした。駐車場から少し遠いので、荷物を持ちながら抱っこするのは大変です。ベビーカーで移動したほうが無難だと思います。

コンビネーション遊具の反対側には、こんな遊具も。奥に見える波型のものは、アスレチックです。
4月24日(土)から土・日・祝日、自転車の無料貸し出しも行われます。

センターハウス丘の家からの眺望も素敵です。函館市街地が一望できます。
函館山からの眺望は有名ですが、反対側から見る函館も美しいですよ。夜景は裏夜景とも呼ばれていたりしますね。

センターハウスには、展望ホール、多目的集会室、会議室、授乳室、自動販売機(ジュース、軽食)、貸出電動車いす 2台、貸出手動車いす 2台が設置されています。

これからお花が咲く季節になれば、さらに魅力的な公園に変貌します。丘の家下のフラワーガーデンには、たくさんのお花が植えられています。詳しくは、公式サイトのフラワーガーデン花たよりページをご覧ください。

実は、緑豊かな自然林が広がる里の森と湿性植物園のある小川の里には、まだ足を運んだことがありません。暖かくなったら、子供たちとお散歩してみますので、そのときにまたレポートしたいと思います。


函館・道南公園情報wiki - 道南四季の杜公園
 こちらのwikiでは、函館・道南地域で子供が楽しく遊べる公園情報をまとめています。どなたでも簡単に編集できますので、おすすめポイントや施設情報など、どしどし書き込んでください。

北海道立道南四季の杜公園 管理事務所

041-0803 函館市亀田中野町199-2
TEL/0138-34-3888  FAX/0138-47-8077

[googlemap lat=”41.851189″ lng=”140.767007″ align=”undefined” width=”480px” height=”350px” zoom=”14″ type=”G_NORMAL_MAP”]〒041-0803 北海道函館市亀田中野町199−2[/googlemap]

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク