第2回 函館宝探し 函館偉人伝説 締め切り迫る!

第2回 函館宝探し 函館偉人伝説

ストーリー(チラシより引用)

1945年終戦とともに箱館奉行所は永遠になった。
そして昨年140年の時を越えて復元され、そのとき見つかった宝の地図が話題となった。
その興奮冷めやらぬ今年、函館市より呼び出された我々は、渡されたものに目を疑った。
それは古い手紙のようで、遺言のようにも見える。
『歴史の足跡とともに、我を探せ』。古ぼけた5枚の地図とともに渡されたものは・・・
幕末より語り継がれる偉人たちからの挑戦状だった。
今は亡き偉人たちは、この箱館の地に自らの足跡とともに分身を残し、我々に何かを伝えたいようだ。
彼らの足跡をたどり、その謎を解き明かし偉人たちの伝えたいことを明かしてほしい。

偉人を探して豪華景品GET!!
さらにWチャンスで抽選で豪華景品GET!!

A賞:ニンテンドー3DS ・・・・・・ 5名様
B賞:湯の川温泉または函館市内の旅館ホテルの2名1組様無料宿泊券 ・・・・・・ 25名様
C賞:海産物セット ・・・・・・ 20名様

1.まずは函館に行き、宝の地図を購入
2.地図に書かれている3つ以上の謎を解き、それぞれのヒント(キーワード)を集めろ!
3.3つ以上のキーワードを記載して発見報告センターで報告!ここで記念品をGET!
5つのキーワードでA賞・B賞・C賞の抽選権利GET!

地図の販売所などの詳細は公式サイトでご確認を!

【問い合わせ】 (社) 函館青年会議所 TEL : 0138-26-8563 (10:00~17:00/土・日・祝日 休み)


夏休み中にチャレンジしてみようと思っていたのに、すっかり忘れていたというオチ。
21日までの間に解決できるでしょうか。
明日から謎解き頑張ってみます。まずは地図を買うところからだな・・・。

ところで、上記のストーリー冒頭にて「1945年終戦とともに箱館奉行所は永遠になった。」 という一文があるんですが、そっちの終戦なの・・・?解体されたのは箱館戦争終了後の1871年(明治4年)の方じゃないのかしら・・・?それもまた謎の一つなのかしら?

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク