大沼森林公園冬の散策

大沼森林公園では、雪に覆われている遊歩道を、地元のボランティアさんが踏み固め、歩くスキーやスノーシューでの散策路として提供しています。

公園は約50種の樹木が育ち、雪の無い時期は約2kmの林間歩道を散策できます。この遊歩道は、大沼国際セミナーハウスの駐車場が入り口で、駒ケ岳をはじめとする大沼、横津岳などの美しい景色が眺められるほか、アカゲラなどの野鳥やエゾリスも見られるそうです。こちらのホームページによると、2本のポールを使って歩く「ノルディックウォーキング」のコースもあるようです。

利用時間は、9:00~17:00。真冬の運動不足解消によさそうですね。

[googlemap lat=”41.999448108063554″ lng=”140.66688537597656″ width=”480px” height=”350px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]北海道亀田郡七飯町字大沼町127[/googlemap]

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク

『大沼森林公園冬の散策』へのコメント

  1. 名前:TAKUROの詞を味わう函館旅行 – 函館行きたいマン 投稿日:2016/10/20(木) 22:00:16 ID:0b5de5484 返信

    […] て歩く「ノルディックウォーキング」のコースもあるようです。 引用元遊ぶべ!道南探検隊 […]