リニューアルした函館公園動物舎に行ってみた

明日から2日間オープン記念イベントが行われる函館公園の動物舎に行ってきました。
風は少々強かったですが、太陽がまぶしい春めいたお天気でした!
噴水のある広場には、まだ水がありませんでしたが、鳩を追いかけるちびっ子たちのかわいらしい姿が。


こちらは、リニューアル中も見ることができたヤクシカさんたち。角が少し伸びていましたね。こどものくにからすぐ下のシカとヤギ、クジャクの一角は、工事していなかったのでもちろんこれまでとは特にかわりのない様子でした。
そこから早速下のリニューアルしたエリアへ突入です。


中央にどーんとポニーの小屋が出現していました。画像には写っていませんが、2頭が小屋から出てきて、さかんに柵から顔を出してきます。試しにたてがみをなでて首元をぽんぽんしてみましたが、とてもよく人になれている様子でした。ちびっこもなでなでしていましたよ。

撮影地点のちょうど右うしろ側に、新築されたビジターセンターの3階部分入り口があります。


長いスロープを下る途中で、最下段の動物舎エリアを撮影。
どの場所もスロープがしっかりと整備されていて、多少遠回りにはなりますが、ベビーカーは余裕で大丈夫でした。

中央は水鳥のケージで、白鳥やアヒル、カルガモがいました。
左側の建物がビジターセンターで、1階部分にはインコやオウム、モルモット、シマリスが飼育されていました。
また、ビジターセンター1階の多目的トイレは、ベビーシート、ベビーチェア、オストメイト用設備つきでした。


横には、ミニ遊具も。
函館公園には、元の函館図書館そばにもう一つ小さい子供用の遊具があります。


左側は猛禽類。エゾフクロウ、オオワシなどが見られます。


ヒグマのケージ。
残念ながら奥にひっこんでいたようで、見ることができませんでした。これを子供たちに見せたくて行ったのにな~。
次は会いたいです、太郎くん。よろしくね。


動物舎はここまで。
動物とのふれあいコーナーはまだのようでしたが、無料で気軽に見られるミニ動物園は大変楽しかったです。平日でしたが、春休みということもあって、割と人出は多かったように思います。どの子供たちも大喜びで、楽しそうでした。

各動物のケージには、動物の生態や餌のとり方、餌の時間などが記された手書きのカードが添えられていて、一つ一つ読んで行ってはうなずいているちびっ子も。動物の新たな一面も知ることができて、係員さんの動物に対する思いも伝わってくるカードは、一枚一枚見るのが楽しみでした。


こどものくにも、絶賛営業中でした。
明日、あさっては花苗やこどものくにチケットプレゼントなどのイベントも行われますので、春休み最後の土日を函館公園で楽しんでみてはいかがでしょう。


[googlemap lat=”41.756572″ lng=”140.716054″ align=”undefined” width=”480px” height=”350px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]〒040-0044 北海道函館市青柳町17[/googlemap]




※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク