函館・道南地方の歴史 -明治以降の道南地方-


明治以降・道南地方年表

西 暦 年 号 できごと
1868 明治元 蝦夷地を統治するため箱館府が置かれる。
松前藩で正議隊のクーデターが起こる。
旧幕府軍が森町鷲ノ木に上陸し、五稜郭を占拠。
1869 明治2 新政府軍乙部町に上陸し、旧幕府軍降伏。
蝦夷地を北海道、箱館を函館と改め、開拓使出張所を置く。
1871 明治4 函館大火があり、1123戸焼失。
1872 明治5 開拓使庁を札幌本庁と改め、函館支庁が置かれる。
1873 明治6 函館大火があり、1314戸焼失
江差・福山の漁民が漁獲物課税に反対して暴動を起こすが、鎮圧。
札幌-函館間を繋ぐ札幌本道が完成する。
1874 明治7 津軽海峡海底電信線敷設、東京函館間の定期航路も開かれる。
1879 明治12 函館大火で2326戸焼失。
1882 明治15 開拓使が廃止され、函館県となる。
1886 明治19 北海道庁を設置し、県を廃止する。
1889 明治22 函館上水道給水を開始。横浜市に続いて日本で2番目。
1899 明治32 函館大火で2494戸焼失。
函館山要塞竣工。
1907 明治40 函館大火1万2390戸焼失
1908 明治41 青函連絡船が就航。
1913 大正2 函館大火で1532戸焼失。
函館で路面電車開業。
1916 大正5 函館大火で1763戸焼失。
母船式サケマス漁が始まる。
1921 大正10 函館大火で2141戸焼失。
1926 昭和1 函館東京間の長距離電話が開通。
1929 昭和4 駒ケ岳が噴火し、降灰火砕流の流出などがあった。死者2名。
1934 昭和9 函館大火で2万4186戸焼失。
死者2054名、重軽傷者1万2592名、行方不明者662名。
1937 昭和12 日中戦争始まる。
1941 昭和16 太平洋戦争始まる。
1945 昭和20 7月函館大空襲。青函連絡船が爆撃で壊滅。
合計24ヶ所に爆弾321発、ロケット弾13発が投下され、死亡者79名、負傷者28名という甚大な被害が出た。
1949 昭和24 松前城が役場からの飛び火によって焼失。
1954 昭和29 台風15号により青函連絡船洞爺丸をはじめ5隻が沈没。
死者行方不明者合わせて1430名という大惨事。
1957 昭和32 木古内大火で203戸焼失。
1961 昭和36 森町大火で590戸焼失。
1963 昭和38 青函トンネル工事着工。
1968 昭和43 函館市志海苔町で古銭が大量に発見される。
1971 昭和46 東亜国内航空ばんだい号が横津岳斜面に墜落。死者68名。
1973 昭和48 亀田市が函館市へ合併。
1976 昭和51 旧ソ連ミグ25戦闘機1機が函館空港に強行着陸。
パイロット1名がアメリカへ亡命。
1985 昭和60 青函トンネル開通。
1988 昭和63 青函連絡船廃止。
1993 平成5 北海道南西沖地震。震源付近の奥尻を中心に津波や火災が発生。
死者201名、行方不明者29名の大惨事。マグニチュード7.8。
1995 平成7 函館空港にて全日空857便ハイジャック事件。
2004 平成16 函館市と戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町が合併し、新「函館市」となる。
2007 平成19 函館市南茅部から出土した中空土偶が、道内初の国宝に指定される。

<< 箱館戦争

所在地
参考文献
関連ホームページ

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク

『函館・道南地方の歴史 -明治以降の道南地方-』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2014/05/01(木) 15:10:39 ID:8e6d6b41c 返信

    はこー

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/05/01(木) 16:53:35 ID:437adfddf

      だてー

  2. 名前:匿名 投稿日:2014/05/01(木) 15:11:44 ID:8e6d6b41c 返信

    今度函館に行きます。楽しみです。

    • 名前:ねりこ@ななめし 投稿日:2014/05/01(木) 16:53:16 ID:437adfddf

      たくさん楽しんで行ってくださいね(´∀`*)