かっぱ:函館市

200年くらい前、神山橋の手前の深い淵に、いたずら者のかっぱが住んでいた。
しかし、川に入った馬のきもを取ろうとして、反対に馬に引きずられて川から上がってしまったかっぱが、向こう99年は悪さをしないと人間と約束した。
ちょうど99年たった大正9年、5人ほどが続けて溺れた。
また、大町の海岸にあったという海童子岩の洞窟にも、かっぱが住んでいたという。

解説とレポート

今は開けていますが、このあたりも一昔前までは結構な山の中でした。
もちろんこのような護岸工事もされていませんしね。
昔はちょっとした難所だったのでしょうか?

スポンサーリンク