松前家墓所の巨木群

松前公園内の松前藩主松前家墓所には、もともと自生していたものや、墓所に葬られている人々の菩提を弔うために植樹されたと思われる巨木がいくつかあります。
ここで紹介する木はすべて北海道記念保護樹木に指定されています。

大ケヤキ

松前家墓所の入り口にどーんと立っています。
写真におさまりきらなかったのですが樹高が高く、天まで届きそうな枝ぶりに圧倒されます。

  • 大ケヤキのデータ
    幹周/470cm
    樹高/27m
    樹齢/360年(推定)

イチイ

このイチイは墓所が造られる前から自生していたと推定され、墓所ができてからもそのまま菩提樹として保護されてきたようです。

  • イチイのデータ
    幹周/380cm
    樹高/14m
    樹齢/700年(推定)

イチョウ

このイチイは墓所が造られる前から自生していたと推定され、墓所ができてからもそのまま菩提樹として保護されてきたようです。

  • イチョウのデータ
    幹周/560cm
    樹高/23m
    樹齢/400年(推定)
観光スポットのデータ
所在地 松前町字松城329
料金
営業時間
休日
問い合わせ 0139-42-3060
ホームページ
関連ホームページ

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク