白鳥台セバット

ここは大沼湖と小沼湖の接点で堰になっている場所です。

小沼湖には発電所の取水口があり、そこに向かって流れる水がこの場所を通っているため、冬になってもここだけは湖水が凍結しません。
そのため、毎年11月下旬から翌年の3月下旬まで、オオハクチョウやマガモ、カルガモなど冬の渡り鳥の格好な休息所となっています。七飯町では毎年ここに渡り鳥が来るように、餌付けも行っています。2010年1月初めに訪れた際には、食パンの入った餌箱が置かれており、無料で餌を与えられるようになっていました。
休日はそばにある駐車場は満車状態で、かなり込み合っています。

スポンサーリンク