桧沢の滝・大石の沼

この滝までの道は、近年整備されました。国道277号線の看板(駐車場)より、大野川にかかる赤い吊橋を渡り、30分ほど歩くと桧沢の滝に到着します。

滝は、高さ15メートル、幅12メートルと、道南では大きな滝だと思います。
途中、イラクサがあったり漆があったりしましたので、要注意です。長袖長ズボン、雪解け時には長靴も必要かもしれません。もちろん熊に対する備えもしておきましょう。複数人で行くことをおすすめします。

さらに進むと、大石の沼へ。でも、まだ管理人はここにいったことがありません。
大石の沼には龍神が住んでいるという伝説も残されています。
※写真は「一人歩きの北海道山紀行」様より提供していただきました。
こちらの「北海道山紀行」内の「毛無山」ページに詳細なレポートが掲載されていますので、要チェックです!

↓地図の位置は入り口の駐車場↓

観光スポットのデータ
所在地 北斗市(旧大野町)
国道227号線
下二股橋先駐車場そばより入る
料金
営業時間
休日
問い合わせ
ホームページ
関連ホームページ

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク