武井の島展望台

武井の島は、「むいのしま」と読みます。
この島は「ムイ(オオバンヒザラガイ)」という貝に似ていることからつけられた名前です。

この島には伝説が残っており、昔、ムイとアワビがけんかをしていつまでも争いをやめなかったため、神様がこのムイの島西側はアワビの国、東側はムイの国と棲み分けをしたそうです。
伝説についての詳細は武井の島(伝説)ページをご覧ください。
晴れた日には本州ものぞむことができます。

スポンサーリンク