長万部公園・とみのの森

長万部公園・とみのの森は、テニスコート、ハスの花の咲く池、遊歩道のある森の中の総合公園で、テントサイトとバンガローのあるキャンプ場でもあります。
画像左側に映っているコンクリート部分は、小川を利用した子どもが安全に遊べる水遊び場。
とても暑い日だったので、子どもたちに大ヒット。
大人にも大ヒット。

管理棟には8:30~18:00の間管理人さんが常駐。
中にはバーベキューコーナーがあります(有料)。室内なので、雨が降っても安心ですね。

工事中のため、とみのの森は散策できませんでした。残念。

水遊びも楽しめるとっても綺麗な川。
魚釣りもできるらしいです。

遊具はコレ一つ。
だけど、周囲は自然たっぷりなので我が家の子どもたちは全く飽きる気配がありませんでした。
テニスコートは無料で使い放題だそう。

炊事棟。とーっても綺麗。シンクピカピカ。
一段低いシンクもあり、ユーザビリティもしっかりしてます。
トイレも多目的トイレあり。
芝生一帯がテントサイトで、サイトに自動車進入不可ですが、道路が周囲にありますので、荷物の搬入などで不自由はないと思われます。

バンガロー。一棟一泊5000円。大人7人くらいは宿泊できるようです。
シンク付、ロフト付、洋式トイレ付でこのお値段。
寝具はありませんので、寝袋持参ですが、長万部町さん太っ腹としか言いようがありません。

バンガローは全部で5棟なので、ご予約はお早目の方がよいかもしれません。
バンガローすぐ横に専用のテーブルと椅子があります。

シンクでは炊事禁止です。
液体石鹸が常備されていまして、ありがたかったです。


ロフトが子どもたちの興奮度をアップさせます。
幾度となく上り下りを繰り返します。

トイレも綺麗。
私は膝を手術してから和式トイレの使用が困難になったので、洋式が必須なんです。

こういった場所によくある旅人ノートみたいなものにあった、素敵イラスト。

構図がプロだなとおもいました。

お天気にも恵まれ、本当に楽しい一日を過ごすことができました。
少し市街地へ戻るとすぐに長万部温泉がありますし、コンビニ(セイコーマート)もわりと近いので、気軽に自然を楽しめるのではないでしょうか。
炊事が面倒だったらGRASSに行けば問題ないしね!

もう一つ、アドバイスです。
長万部駅前・長万部町観光協会の事務局さん(まんべくんの顔ハメ看板があります)で、おしゃマガジンをゲットしておきましょう。
温泉日帰り入浴割引や、ドリンクサービスなどのお得なクーポン券がついています。
私がキャンプ場の場所を尋ねるために事務局さんを訪れたところ、ご親切にもおしゃマガジンを下さり、クーポン券の説明をしてくれたのでした。べ、別にクーポン目当てで行ったんじゃないんだからね!

あ、あと事務局のおねえさんはかわいらしかったです。

ほら、おしゃマガジンもらいに行きたくなったでしょ?


観光スポットのデータ
所在地 長万部町字富野
料金 テントの場合
大人500円、小中学生200円、幼児無料
バンガローの場合
1棟1泊5,000円
営業時間 キャンプは4月下旬~10月
予約不要で管理棟にて午前8時30分~午後6時まで受付
休日
問い合わせ 予約・お問い合わせ/長万部町役場 産業建設課  TEL:01377-2-2456
利用案内/公園管理棟内管理事務所 TEL:01377-2-5854
ホームページ 長万部観光協会
関連ホームページ

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク