とりとぶた

もう年末ですねぇ。

年賀状に全く手をつけてない友北@ななめしです。



さて、



みなさんクリスマスはいかがすごされました?



なんでかわかんないですけど、

なんか鶏肉食べるのが

定番になってる感じですね。



七面鳥
を食べるのが本来なんでしょうが、

ニッポンじゃ七面鳥が

簡単に手に入らない
わけで、

鶏肉が定着したっぽいですね。



まぁ、日本人なんて、

「雰囲気が似てれば

それでいいや~~」


みたいなとこありますよね。



だから、



当然これもありなわけです。



生協さんで売ってた、

一見、焼き鳥なこのパック。

とり




正直、豚肉なわけです。

ぶた
生協さんに売ってるのには

「豚串」

と書いてありますね。





補足しますと、戦後、北海道では鶏肉よりも豚肉の流通が良く、値段も安かったため、労働者向けの焼き鳥屋では豚肉を使うようになったと言われています。そのため、北海道では焼き鳥といっても、豚肉(精肉)だったりします。この食文化は地方によって派生があり、室蘭ではこれにカラシをつけて食べたり、十勝方面以東(それ以外にもあり)では同じ理由から長ネギではなく玉ねぎが主流な場所もあります。



まぁ、なんにしても、表示の仕方に気をつけないと、

是正勧告とか来ちゃう場合もありますから、

生協さんはしっかり「豚串」と表示してますね。











でも、



結局、





焼き鳥のたれ

焼き鳥のたれだし、







シール

思いっきりシール

貼ってるんだよね!














よし!!

来年のクリスマスは

いっそ豚肉で

祝ってみよう!!



※キリスト教について害する気は全くないですのであしからず。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク