スープカレー系

日々を生き抜くのに精一杯になると、

ネタも生活観あふれるものばかりになりますね。

友北@ななめしです。



最近スープカレーにハマっています。



札幌発の食文化として

味噌ラーメンに続く期待が持たれているというこの

『スープカレー』



少し前には、

かの「O泉」氏がプロデュースしたレトルト品が店頭に並んだり、

札幌の有名店も市販化や本州への進出を考えるなど、

スープカレーの勢力は

とどまる所を知らない様子(言いすぎ)です。



そうなると、そこにビジネスチャンスが生まれます。



『スープカレーをドル箱にするのだ!!』







てなわけで、



企業も頑張ってるんですが、



スープカレーラーメン
カレーラーメンは

もともとスープカレー

じゃないのか!




という批判はともかく、



スパイシーなので『鮮烈系』だそうです。



調べてみると、他にも~系というのがあり、

魅惑系やら不思議系、調理系なんかがあるそうです。



で、



コレは一体・・・。



~系
ヤキソバには

スープないだろ!!

もっと言えば、揚げ面をお湯で戻しているので

ヤキソバですらないんですが・・・。




ヤキソバ弁当のマルちゃんさんなので、

粉末スープでも入ってるのかと思いましたが、

何も入っていませんでした。_| ̄|○





















まぁ、



『○○系』とかっていうコンセプトに

重きを置いているのならば、

不思議系という事で納得しましょう。






袋ラーメンの『調理系』



広口カップの『魅惑系』



カップヌ一ドル形の『鮮烈系』



そして、焼いてすらいないヤキソバの『不思議系』





・・・。









オーケーオーケー。



オイラもヤキソバ弁当世代ですよ。



マルちゃんさんには子供の頃から世話になってますし、



オイラのお気に入りの袋ラーメンは屋台十八番ですよ。



そのコンセプトに納得しましょう。













で、



そこまで人を悩ませておいて、















系はどうした

はどうした!

は!!

















※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク