「鉄道模型を楽しもう」 行って来ました。

大沼公園駅前のフレンドリーベアさんにて開催中の「鉄道模型を楽しもう」イベントへ行って来ました。

フレンドリーベアさん2F、正面の階段を上がってすぐの部屋に入ると、窓側に大きなNゲージ&HOゲージのジオラマがドーンとあり、床には総延長約40mというプラレールの線路が広がっていました。

プラレールは長男の車体を持っていったのですが、会場にもいくつか車体が用意されていましたので、大沼観光ついでにフラリと立ち寄ってもプラレールを気軽に楽しむことができそうです。ポイントの切り替え次第であちこちの線路へ動かすことができる遊びは、普段遊んでいる自宅のプラレールではなかなか体験できないものなので、長女も長男も夫も(笑)夢中で楽しんでいました。私は、もちろん怪獣1歳児の世話で手一杯でしたが。

Nゲージの方は、車載カメラ付の模型が走っていて、横にあるモニターへ映像が流れていたりして、「ああもう、ちびども触るなよおお!」という私の心の声が常にこだまする状態の素晴らしいものでした。1歳児が危険すぎるので、間近で見られなかったのが残念(´・ω・`)
他に、SL大沼号写真展も同時開催していまして、壁パネルに大沼号のかっこいい写真もたっぷりです。

ちなみに、SL大沼号の時刻表・料金などは「夏のみなみ北海道キャンペーン|GOTTON JR北海道」にてご確認ください。私たちが訪れたとき、丁度大沼号が大沼公園駅に停車中で、煙をモクモク上げておりました。思わず「メーテルー!」と叫んでしまいました。

帰りに大沼をぐるっと回ってみたら、途中でキタキツネの子どもたちを発見。我が家のちびっ子たちは、初めて野生のキタキツネを見たので大興奮。車が止まって近づいても全く逃げようとしなかったので、いつもこうして餌を貰っているのかな?
餌はあげちゃいけません。そして触ってもいけませんよ。エキノコックス

スポンサーリンク