函館・みなみ北海道「癒しの風景」募集~函館国際観光コンベンション協会にて

 函館国際観光コンベンション協会では、函館・みなみ北海道「癒しの風景」を募集しています。以下、募集要項をご紹介。


内容:
皆様がお薦めする函館・みなみ北海道地区18市町の「癒しの風景」を写真画像(投稿者のオリジナル作品)と簡単なコメント共にお送りください。

該当地区:
函館・みなみ北海道地域18市町
(函館市・北斗市・松前町・福島町・知内町・木古内町・七飯町・鹿部町・森町・八雲町・長万部町・江差町・上ノ国町・厚沢部町・乙部町・せたな町・奥尻町・今金町)

応募方法:
函館国際観光コンベンションサイトの応募フォームから応募します。

応募期間:
平成23年2月1日(火)~3月15日(火)

ご応募いただいた中から抽選で15名様に、粗品をプレゼントいたします。
なお、発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。


以上、募集要項終わり。

道南地方に眠る「癒しの風景」。何か思い浮かんだ風景はありますか?
私は本日の画像にありますとおり、「釜の仙境」でした。
真夏でも涼しく、マイナスイオンたっぷり、パワースポットにもなりえそう!?な場所ですが、やっぱり怖いヒグマさん。一人じゃ怖くて行けません・・・。

場所のオリジナル画像も必要とのことで、「雪の無い時期の癒しの風景を狙いたいけど写真が無いよー!」という方も多々いらっしゃるような気もします。
何とか画像フォルダをひっくり返して、癒しの写真を見つけてみてくださいね!


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク