とりあえず、年度末は目途がつきそうな感じです。

友北@ななめしです。



さて、



送別会の幹事なので、お酒を買いに行きました。



日本酒、焼酎、ワインなんかを買いました。



当然、領収書を切ってもらうんですが、

職場の親睦会の名前が当て字

無理矢理読み方を変えているので、

説明がめんどくさいんです。



まあ、それはそれとして、

女性アルバイト店員

に領収書を書いてもらってた時の話。





某近所のスーパーでの話ですが、

セールの日以外は結構すいています。

その日も客は2人くらいだったと思います。



店内は静かでした。



焼酎を一本持ってレジへ。

レジにはバイトと思しき女性アルバイト店員がいました。



年のころは17、8くらいだと思います。

いまどきの若い女性にしては受け答えもしっかりしていて、

ヘンな化粧臭さもあまりありません。

結構、素朴な感じで好印象です。



まあ、地方都市のおねえちゃん、って感じです。









オイラ「すいません、領収書お願いします。」

店員「はい。お名前はいかがいたしましょうか。」










めんどくさい当て字を説明するオイラ。



店員「すいません、申し訳ないのですが書いてもらえますか。」

オイラ「あ、はいはい。すいません、わかりにくくて。」

紙に職場の親睦会の名前を記入するオイラ。

店員「いえ、大丈夫ですよ(笑顔)。」

オイラ「どうも。(笑顔)」










店員が領収書にいろいろ記入する間、

二人の間に言葉は要らない。



今、領収書を通して、二人の人生が交錯する。



たかが店員と客とのごく普通のやり取りではあっても、

お互いの気持ちの持ち方で、

あったかいふれあいになるのか、

冷たい事務的なやり取りになるのか、

大きな違いと言えると思います。




今回はあったかいふれあいが出来た気がします。



そんな二人を包み込む

有線のBGMが

お互いの

気持ちのボルテージを

高めました。





















ロケットオッパイ

ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~

ロケットオッパイ

ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~



・・・・・アニメ「金色のガッシュベル!」のフォルゴレの曲だ・・・。







静かな店内に

響き渡る
ボインの嵐。








店員にも絶対聞こえています。

お互い、それについて

何も触れてはいけないという様な

暗黙のルールが漂いましたが、

容赦なく曲は続きます。



ロケットオッパイ

ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~ボインボイン~・・・・・・・・・・・





す、素敵なBGMに包まれつつ、領収書を受け取りました。



・・・・。

ある種、無意識下のセクハラみたいな感覚です。

オイラは別に悪い事してないんですが、

さすがに

未成年の女性の前で、

BGMがボインボインなのはいかがなものか
と。















ビバ!ボイン。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。