七夕でした。
友北ななめしです。
函館近郊では、
七夕の夜にご近所をまわって、
ろうそくとおやつをもらう風習があります。
七飯町では20時までまわってよい決まりになっているらしく、
それまではこどもたちの来客が絶えません。
で、
20時10分現在、雨が降ってきました。
すごいタイミングにびっくり。
こどもたちにしてみればギリギリセーフだったのでしょうが、
織姫と彦星にしてみれば、
今年もたまさかの逢瀬すらかなわず・・・だったかもしれません。
函館地方ではここ10年くらい、夜には晴天となっていないはずです。
おやつをもらいに練り歩くこどもたちにも、
ほんの少しでいいから、
織姫と彦星の
切ない気持ちのことを
気にかけてあげられるような
優しさや
情緒を
持ってほしいなぁ、
と考えながら、
酒をかっ喰らいながら
酔っ払って
日記アップしてまーっす!
ガハハハハハ!

明日は結構大きなプロジェクトだぜ!(準備は半分しかしてないぜ!)

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。