連休といっても、楽しいのは今日くらいまでで、

明日になると、

「ああ、今日で休みも終わりか~」

と、ブルーになってしまう友北@です。



さて、



今日のネタはどんなネタかと申しますと。



名前について。



中でも名字(苗字)。






いろんな名字がありますよね。



名字については通常変えられませんね。



それゆえに悲劇も起こりうるといった話なんです。



ま、結婚すれば現行の法律では女性の姓が男性の姓にかわるわけですが、

そこで下手すると変な名前になってしまうことがありますね。



例えば、

「織田」さんと結婚した「真理」さんとか、

「阿部」さんと結婚した「真理亜」さんとか。

「神田」さんや「田島」さんと結婚した「ハル」さんはエキゾチックな名前になっちゃいますね。



でも、



それじゃないんです。





今からお知らせする悲劇は現実に起こっていた話で実在します。

ですから、

それを本名のまま紹介すると、いろいろ問題があるので、

ちょっと回りくどい表現をします。







ここで問題になるのは、



引退しちゃった百恵ちゃんや、

お笑い芸人で1万円生活に挑戦するまさる君や、

モー娘の真理ちゃんなんかに

共通する名字。









そう。







口のつく名字の人。



その人は、気をつけて。





だってね、





そういった名字の人が、

会社を作ることって珍しくないでしょ。





で、



その会社では社所有の車なんかを持つでしょ。





するとその車のサイドに

自社の名前を入れる
でしょ。







そうすると、

以前、1月の日記にも書いたことありますが、



車の右側面は、

反対向き(右)から書かれるでしょ。














するとね。















その人の会社名が、

















工業系だと、



























「業工口○」

になっちゃうのですよ。





















匠の業(わざ)が光る

エロ
ですか。









道南でも見かけました。







そういうわけで、

頑張れ!

全国の○口工業さん!!



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。