忙しさは大きなプロジェクトが一息つくまで続きそうです。



通勤に1時間くらいかかるんですが、

眠気防止にガムを買いました。友北@疲労困憊です。







そのガム、なんか、お徳用みたいで、



プラスチックの容器にがばっと粒ガムが入っていました。



キシリトールガムだったんですが、



容器の中に、



なんとポストイット(着け剥がし自由なメモ帳)が入ってるんですよ。



「すげー、オフィスで仕事中に噛む人のためにサービスしてんだな~」



って思って、ちょっとホンワカいい話だな~って感動してたら、







噛み終えたガムを

包んで捨てるための

紙だったらしいよ!!






マジで気づかなかった。



これでみなさんもひとつ賢くなりましたね。



世の中で怖いのは思い込みです。



柔軟に考えなきゃだめですね~。





















っていうネタを先週upしようと思ってたんですが、



その後、もっととんでもない驚愕の事実が隠されてましたよ。





あのね、口ッテさん。



ガムの数と

紙の枚数が

違うじゃないの!!

途中で気がついて、

すっごいブルーだよ。




どうすんだよ、残りのガム。

ポストイットだと思い込んでた時はなんとかなってた













って話を同僚にしたら、



『何個か一気に食べることを前提にしてんじゃない?』



って言われました。





世の中で怖いのは思い込みです。



柔軟に考えなきゃだめですね~。



なるほど。



一個に一枚とは限らないですもんね。



すいませんね、口ッテさん。怒鳴ったりして。







そういうわけで、



3つ食って見ました。



そしたら、



噛み終えたガムが

包み紙から

はみ出して、

車内用ゴミ箱の壁面に

こびりついたよ。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。