路面電車「箱館ハイカラ號」4月15日から運行開始

公園が夏季営業になったり、パークゴルフ場がオープンしたりと、日々春めいている道南地方ですが、ゴールデンウイークを前に、レトロな外観で人気の「箱館ハイカラ號」が15日から運行します。

運行期間は4月15日から10月31日まで。第1便は9:06に湯の川始発ですので、湯の川温泉に宿泊中の方におすすめです。基本的に毎日運行されますが、毎週火・水曜日と5月6日、8月6日は点検のためお休みですのでご注意を。ただし、5月4日、5月5日、8月3日、8月4日、8月10日、8月11日は運行します。運転席が外にあるため、荒天時は運休することもあります。

通常は、駒場車庫前出発で、函館どつく前か谷地頭で折り返し、一日4往復の運行です。料金は他の市電と同じです。

この電車は、明治43(1910)年に千葉県成田市で初めて運行され、その後1918年に函館へ移り1936年まで客車として使用されていました。1937年からササラ式除雪車となって活躍していましたが、台車は製造当初のものをそのまま使用して、当時の図面を元に車体が復元され、1993年(平成5年)から「箱館ハイカラ號」の愛称で再び函館の町を走っています。

詳しい運行時刻、乗車料金は函館市交通局サイトでご覧ください。



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。

スポンサーリンク